BtoB

デファクトスタンダードなSaaSを選びサービス間でのデータ連携をするという事

tl;dr 企業の課題は部署・機能をまたがらないと解決出来ない 故に、SaaSを使う場合は他サービスとデータ連携できる事は必須 SaaSはベンダー側が勝手にアップデートする 故に、潤沢な開発コストをかける事ができ、ノウハウの蓄積もできるデファクトスタンダー…

BtoBのプロセスモデルはAISMAが使いやすい

AISMAーアイズマ。「注意(A)ー関心(I)ー検索(S)ー記憶(M)ー行動(A)」を表したプロセスモデル。ま、勝手に一人で使っているだけなんですがね :) 顧客心理のプロセスモデルとしては「AIDMA(アイドマ)」「AISAS(アイサス)」が有名です。が、BtoBマーケティング…

BtoBマーケティングにおける見込み客の属性情報と履歴情報。そしてCRMとマーケティングオートメーション

BtoBマーケティングにおいて見込み客情報は大きく二つに分けることができます。『属性情報』と『履歴情報』です。 属性情報はメールアドレス・役職などの個人属性と、所属企業の年商・業種などの企業属性から成り立っており、購買対象になるのかといった企業…

BtoBマーケティングでのA/Bテストの壁と乗り越えた後にくる効果

有効なマーケティング手法として一般的に受け入れられつつあるA/Bテストですが、BtoBではまだまだこれからな感じのです。もっとひろまって欲しいという願をかけながら、BtoB企業が取り組む場合の壁と効果を個人レベルでまとめてみます。

エンタープライズのモバイルファーストってどうなるのだろう

先日Salesforce1が発表されました。誰もがいつかは来るかもとは思いながらも、大きく舵を切ることは無かったエンタープライズ分野におけるモバイルファーストを全面に出しています。この流れは加速していくのでしょうか? [速報]「Salesforce1」をセールス…

BtoBtoBtoX

エンタープライズ向けのプロダクト・サービスを提供していると、BtoBtoBやBtoBtoCという言葉を耳にします。 自社(B)が提供する先(to)の企業(B)のユーザー(BorC)ということです。「我が社の製品はBtoBtoCだから最終コンシュマーの事をもっと知る必要がある。…

BtoBマーケッターはマークダウンを覚えませんか

Web発信をするならHTMLから逃れる事はできません。そして、マーケッターにWeb発信は必須です。となると本来はマーケッターはHTMLは覚えておいてしかるべきだと思います。しかし、HTMLを覚えない人は多いですよね。 「HTMLぐらいは覚えませんか?」とずっと思…