全豪オープンのライブテキスト見るならSlamTrackerによる公式サイトのLIVE SCORESがおすすめ

錦織選手の快進撃も相まって全豪オープンテニスの注目度が上がっています。

しかし、全豪オープンの難しいところは、時差の関係で就業時間中に試合が行われるところです。必然的にインターネットのライブサービスを利用することになると思いますが、ココでおすすめしたいのが全豪オープン公式サイトが提供しているLIVE SCORESです。


f:id:niwaringo:20150126112249p:plain

公式サイト上部にあるLIVE SCORESをクリック


f:id:niwaringo:20150126112308p:plain

ライブ状態では、リロードなどではなく非同期で情報が更新されます。そして、ファーストサービスでのポイント奪取率などのポイントに関連するデータ情報を表示してくれます。


f:id:niwaringo:20150126112326p:plain

KEYS TO THE MATCHでは、その試合のキーデータが更新されながら表示されます。


f:id:niwaringo:20150126112415p:plain

MATCH STATISTICSでは、リアルタイムに更新されるSTATSが見れます。


これらはSlamTrackerという名前で、スポンサーであるIBM社によって提供されています。いやー、IBMがスポンサーで本当に良かった。

ちなみに、これらの情報はリアルタイム速報だけでなく、IBM Sportsというサイトでまとめられた情報も提供されています。こちらもオススメです。

IBM Sports

観戦に支障がでない程度の業務を心がけたい次第ですね :)