読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BtoBマーケターが忘れてはいけない「それ誰のお財布?」問題

 仕事をしていると「それは『誰』の『どんな課題』を『どのように』解決するのか?」と言うような事を口を酸っぱくして、何度も何度も言われる事でしょう。

 ただちょっと待って下さい。その課題解決のために必要なお金は「誰のお財布」から出るのでしょうか?    「マーケティング部門の情報管理課題」を情報システム部門のお財布で解決する。「営業部門の既存顧客対応」という課題を解決するキャンペーン費用は、マーケティング部門の販促費用から出る。複数部門間の情報共有を解決するためには経営戦略がお財布を持つしかない。などなど。

 えてして、解決すべき課題を抱えている人とお財布主は違う事があります。受益者負担の原則というのがあったりしますが、受益者のお財布では賄いきれない場合は、別のお財布を探す事が不可欠です。

 出しているメッセージを実行するためには、誰のお財布からお金がでるのか? それを忘れると「反応はいいけれど売上に結びつかない」という悲しい結末が待っていますよね。忘れがちだけれども大事な問題。きちんとテンプレ化しておきたい問題です。