読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウド売りたいですか?

クラウド

「クラウド売りたいですか?」

IT業界の巨人がクラウドベンダーを買収した時、SI企業がクラウド事業を発表した時なんかに頭をもたげる疑問があります。営業の人達はクラウドを売りたいのだろうか?と。

買収されたクラウドサービスや新規発表するクラウド事業に価値が乏しいとか言っているわけではないのです。ただ単純に営業の方の気持ちはどうなんだろうか?という素朴な疑問なんです。

例えばですね。サーバーとデータベースあわせてン千万で売っていた営業の人が、ゼロが一つ少ない、いやヘタするとゼロ一つ減らした上に3分の1くらいにしたSaaS売るとかモチベーションでるのでしょうか。

勿論、提供する価値が違うのがわかります。ただ、取り扱い金額でモチベーションが変わったりする事も現実的にはありますよね。メディアの方でも、「紙媒体に比べて圧倒的に金額が低いネット広告にシフトされていく」というような状況があるかと思うのですが、広告営業している人達は実際の所どうなんでしょうか。

ITという雑多な大きなマーケットでは、インテグレーションが減少してクラウド関連が増加するという流れは不可避でしょう。しかし、この流れの中で単価は変化しています。クラウドは単価が低いです。確実に。

課せられる売上目標、取り扱い金額に対する矜持とか...... その辺りを踏まえて実際のところはどうなのでしょうか。