読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleタグマネージャのタグが反映されない?公開していますか?

ツール

Webページに埋め込むタグは気がつけば増殖していきますよね。

アクセス解析のタグを入れ、広告のタグをいれ、試してみたい新しい解析サービスのタグを試しに入れてみて、他部署から依頼のタグをいれる、、気がつけば「Webページのソースはタグまみれ」という事は無いでしょうか?まるでマドハンド。タグAはタグBを呼んだ。サービスCは不思議な踊りを踊ってる。

でもこのエントリーではGoogleタグマネージャのサービス自体をどうのこうのいうのが目的ではなく、ハマった恥ずかしい失敗を共有したいだけなのです。ちゃんとしたタグマネージャーの解説は以下とかを読めばいいと思います。

私は、記事など読まずに不精して画面だけで何となく進めて恥ずかしい失敗をしました。はい

公開するまでがGoogleタグマネージャのお仕事です。

Googleタグマネージャのメリットとして、複数のタグを管理できるというのがあるので、Googleタグマネージャの管理画面から何となくでタグ作って、ルール作ってをしてみました。ただ、待てど暮らせどタグが反映されない。

Googleタグマネージャーの管理画面からタグを作っただけではタグが反映されない(タグという単語大杉)という現象はあたり前なのです。なぜなら、Googleタグマネージャにはバージョン管理機能が付いているからです。ですので、タグ作った後には「バージョンを作成して公開する」というお仕事が待ち構えており、そこをするまでがお仕事だからです。

このようにタグを作った後には「バージョンを作成」して(本当はプレビューで確認して)、

「公開」して初めてタグが反映されるのです。Gitでcommitした後にpushして初めてリモートに反映されるようなイメージですね。勿論、複雑なタグを管理するためのGoogleタグマネージャにバージョン管理の仕組みは非常に有益です。

何も考えずにポチポチしていたら大ハマリしたので、、、、もしかしたら他にもこのような間違いをされてしまう奇特な方もいるかも知れないと思ってエントリー書いているだけで、決して文句ではございませんです。