読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イベントのドメイン取得は計画的にね

衆院選挙の落選候補のサイトが業者にサテライトサイトにされているらしいです。
2012年衆院選落選候補の元公式サイトが順調に業者のサテライトサイトに化けつつある - 情報の海の漂流者

まあ、時限制のあるサイトは業者からすると垂涎の的ですよね。時限制......イベントサイトのドメインとか危ないんじゃなかろうか

定期開催されているイベントであればイベント名でドメインを取得しているでしょう。 sample-eventname.comのように。もしくは、企業ドメインのサブドメインevent.example.comにしているか、ディレクトリ example.com/event/にしているかでしょう。ドメインの信頼性から考えても通常であればこのような形が望ましいです。

ただ、定期開催になるかはまだ分からない。予算は単年度しか見ていない。ドメイン管理者に連絡するより新規ドメインを発注した方が楽、ファイルサーバーを内部にするとファイルの上げ下げが非常に面倒だから外部サーバにしたい。などの大人の事情と、発注担当者がドメインとかどうでもいい、だれかがノリでドメインに年号入れたほうがいいのでは?なんて言い出した。等など不幸な要因が重なるとイベント名に年号が入ったドメインが出来上がるかもしれません。 sample-eventname2013.comみたいに。(最近はさすがにこんなドメインは見なくなりましたが、昔はチラリホラリと見受けられたものでした......)

もし、このような状態でイベントが次年度も開催される事が決まったけれども、予算と発注と手間の関係で前年のドメインが失効したりして、さらにそのドメインが業者にサテライトサイトにされたりしたら、、、、笑い事では無くなってしまいますよね。

まあ、年号を入れていなくてもドメインが失効するとサテライトサイトの餌食になる可能性があり、そのイベント名と企業(団体)が結びついているイメージがあると、、、かなり厄介ですよね。

定期開催になるか分からないイベントはサブメインで対応するのが一番望ましいですね。