読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケッターが気軽に使えるマークダウンを書くツールを紹介

マーケッター ツール

先日マーケッターはマークダウンを覚えた方が良いという話を書きました。今回はそのマークダウンを書くためのツールを紹介したいと思います。

BtoBマーケッターはマークダウンを覚えませんか - niwaringo(){blog}

マークダウンエディタの紹介は検索すれば山のように出てきます。ですので、今回は幅広くツールを紹介するのではなく、マーケッターが気軽に使えるという目線で、Windows・Mac・webサービス・ブラウザ拡張・iPhone(iOS)・Androidで私が使った事があるもののみに絞って紹介したいと思います。マークダウンで書いて、Wordpress・MTなどのブログや、タンブラー、はてはブログ等など様々な場所に投稿する事を前提に紹介しています。有料の物が多いですが、少額のお金をだして効率を買えると思えば安いものかと、、、

マークダウンエディタ紹介の前提条件

なお判断基準は、

  • Markdown Extraに対応している
    • テーブルとかマークダウンで書きたいです
  • アプリは左右ペインに分かれて別れていない
    • 2ペインのリアルタイムプレビューは目がチカチカします
  • シンタックスハイライト
    • あるとやはり見やすいです
  • 表示のカスタマイズはそれほどこだわらない
    • 結局投稿先がバラバラになることが多いので、構造の確認が主目的
  • HTMLエクスポートがあると嬉しい(PC,Mac)
    • マークダウンで書いて、そのHTMLを貼り付けたい時がある
  • Markdown入力補助(モバイル)
    • ソフトウェアキーボードで#とか*などの入力は面倒くさい

あたりとなっております。

Mac は Byword もしくは Marked

Macでは、Bywordがお勧めです。私はマークダウンで書く時は基本的にはByword(Mac)です。何がいいって基本機能をしっかり抑えながらシンプルさを保っているというところですね。ゴテゴテしていなくて書くのに集中できます。

Byword • Simple and efficient text editor for Mac, iPhone and iPad.

ソースコードが多い投稿をする人や、文章はお気に入りのエディタ以外で書くことは考えられないというような人にはMarkedがお勧めです。

Marked - smart tools for smart writers

Markedはエディタでがなくプレビューに特化しています。お気に入りのエディタで書くけれどもマークダウンプレビューはしっかりしたいというような場合に非常に重宝します。Githubのreadmeをお気に入りのエディタで書いてMarkedで確認するというような場合は幸せになれます。

Windows (MarkDown#Editor......)

Windowsなのですが、正直コレといったツールが見当たらない現状です。日本語の扱いに難があったり、2ペインに分かれているものばかりなのです。現状ではwebサービスを使う方が良いのでは無いでしょうか......。

ただ、強いて挙げるとすればMarkDown#Editorが挙げられます。

HIBARA.org - MarkDown#Editor

2ペインでしか表示できない以外は満足のいくできだと思います。私がメイン機をMacにしてしまっているので、Windowsの情報をキャッチできてないだけかもしれません。いいものがあれば教えて下さい。

Webサービス は Markable

マークダウンのWebサービスも乱立しています。その中で私がイイなと思ったのはMarkableです。一時期Tumblrがマークダウンのプレビューが壊れて確認に耐えない時期があったのですが、その時によく使っていました。

Markable.in - A remarkable online markdown editor.

個人的にはwebサイトに乗せている機能などよりもToggle Preview(Ctrl+Shift+P)でシングルペインと2ペインを切り替えることが高評価です。

Tumblrでマークダウンプレビューが壊れていた時に書いたMarkableの投稿。
tumblrにmarkdownで投稿するならmarkable.inが便利。かもしれない | niwaringo() {Tumblr}

iPhone (今はなし......)

今までは、iPhoneでもBywordを使っていたのですが、iOS7対応アップデートですごく凄く使いにくくなりました。新規ファイルを作るとタイトルを入力する前にタイトル入力エリアが非表示になったり、入力とプレビューの関係をシームレスにしようとしてくれたんだと思うんですが、それが凄く使いにくいです。。。

なので、今はiPhoneでマークダウンエディタのおすすめは無い状態です。。。普通にTextforceを使ったほうが、Markdown入力補助とか無くても使いやすい

AndroidはDraft

AndroidであればDraftがお勧めです。入力補助も適切にありDropBoxとの連携もできます。モバイル・タブレットで書いても最終的にはPC・Macで編集すると思いますので、DropBox必須ですよね。(undoがないのが辛いけど......)

Draft - Google Play の Android アプリ

ブラウザ機能拡張 は Markdown Here

GmailでもMarkdownで書きたいなと若干こじらせている時期があり、このMarkdown Hereを使っていた時期がありました。説明はMOON GIFTさんの記事がわかりやすいと思います。

使いやすいのは確かに使いやすいです。ただ、Gmailでもマークダウンは今思えばやり過ぎ感がありましたね。

いかがだったでしょうか?マークダウンをより便利にする参考になれば幸いです。