読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分達の組織の都合を他者におしつける暴力

なんとも言えない気持ちの悪さ。やなせたかし氏に対して無料で依頼をしている地方自治体が頻出していたことに対して、地方自治体の制度問題を絡めて言及しているものみてモヤモヤとなんとも言えないものがこみ上げます。

「いやいや、それ相手に関係ないやん!!!」脊髄反射でした。読んでクリエイターに対して正当な単価が支払えない事がいかに制度的な欠陥に由来しているのかというはわかりました。でもそれって、ブコメにもあったけど払えない理由払わない理由ではない。

そりゃね、色々あるんでしょうよ。制度的な欠陥とか、改悪されていっている事とかがね。それらの根底には国民の責任もあるんでしょうよ。ただ、それってクリエイターからしたら「そっちの都合」やん。知ったこっちゃない。「今、お金ないからiPhone5sを無料にしてくれませんか?こっちにも色々あるんですよ!!」って家電量販店で言いますか?ただのクレーマーですよ。こっちの都合を他者に押し付ける事は「暴力」です。

あと、(想像で申し訳ないけど)同じような発言を「モノ」に対してはせーへんよね。モノづくり大国だから?それとも、個人ではなく組織として依頼しているから個人としての罪悪感は感じない?先の例で言うと、個人として家電量販店で無茶を言わないのに、組織人として「予算が厳しいから値下げして欲しい」とか言っちゃう人も世の中にはいるよね。

いやね、つぶやきを取り上げられている人もそれをよしとしている訳ではないのでしょう。ただね。ただただ気持ち悪さが残るんです。クリエイターに値札が貼っていたらとかいう発言とか......

もちろん自戒を込めてですよ。で、クリエイターでもない私は、まず身近な気に入ったアプリなどにもキチンと金を払うようにしていきたい。デジタルコンテンツはコピーが不可避とか馬鹿な事いってんじゃないよね。人が作ったものに対価を払わないとあたり前に人に報酬が届かないよね。カスミクッテヒトハイキテイケナイ。

色々と読み込めていないし、エントリー元の人の普段のエントリーとか見ているわけではない脊髄反射エントリーなのでリンク無しで。