読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macからリモートデスクトップ接続しているWindows上のエクセルでコントロールキー+矢印キー動作を行う方法

最近MacからWindowsへリモートデスクトップで接続しながら、その上でExcel作業を行うという事が増えています。この中で非常に困っていた事がひとつあって、Excel作業で頻繁するctr(コントロールキー)+矢印キーの動作が、Mac本来のキーボードショートカット動作に奪われるというものです。

Excel作業している時に、作業列の一番上まで進みたくて、ctr+↑を押したら、Mission Controlが立ち上がる。というような状況です。

Excel作業でctr+矢印キーが使えないってかなり辛いんですよね。。同列の次の空白まで移動したり、一番下まで選択するためにshiftキーと組み合わせたりと。。。これができないので、かなりストレスが溜まっていました。

で、今日ふとこのWindowsでのctr+矢印キーの代用するショートカットを見つけました。Google先生も教えてくれなかったのを発見して狂気乱舞です!!!

そのキーとは、

Ctr + ⌘(command) + 矢印キー

です。

これで、かなりエクセル作業がはかどります。

蛇足ですが、選択したセルの内容を一括でクリアしたいときに使うctr+backspaceの代替は

fn + delate

ですね。

この2つで作業効率がかなり変わります。