エンタープライズソフトウェアの巨人たちは就業時間の奪い合いフェーズに

Embed from Getty Images セールスフォースがワードプロセッサアプリのQuipを買収しました。 ビジネスマンが就業時間中にセールスフォース製品に触れる時間は伸びる一方です。ただ、勤務中の時間を奪い合うライバル「マイクロソフト」の牙城はとてつもなく高…

プラットフォーマー、ポケモンGOで利益をゲットだぜ!?

ポケモン、ゲットしてますか。 空前の旋風を列島に巻き起こしているポケモンGO。ゲームの内容だけでなく経済への波及効果も絶大で「ポケノミクス」なんて言われています。 各所でさまざまな経済効果が試算されてたりしていますが、各種プラットフォーマーに…

米国系クラウドベンダーはほっと一息、米国外のデータセンターに米国の捜査権は及ばない

米国系ITメーカーのひとは固唾をのんで見守っていたであろう米国での裁判に結論がでました。 7月14日に米連邦控訴裁判所は、「米国外のデータセンターにあるデータには米国の捜査権は及ばない」という判決を下しました。 もし、米国外のデータセンターにある…

キーワードプランナーをつかいBtoBマーケティングでも認知度を計測する

「予算も手法も限られているけれど、BtoBマーケティングでも認知度計測したい」。結構ながいあいだ悩んでいた認知度の計測に最近は解決策が見つかりました。それはGoogle Adwordsのキーワードプランナーを使うという方法です。 Google Adwordsのキーワードプ…

競合の指名ワードを買うという検索ユーザーに対する裏切り😖

代理店さんから「自社の指名ワードに他社が入札している」というご連絡をいただきました。 競合の指名ワードに入札する。噂には聞いていたのですが、本当にやっている会社をはじめてみたw ユーザーに対する裏切り せっかくの機会なので、「競合の指名ワード…

Google AdwordsとFacebookのオフラインコンバージョンについてメモ

6月にFacebookとGoogleでオフラインコンバージョンに動きがあったのでメモ。 Adwordsのオフラインコンバージョン SalesforceからAdwordsにオフラインコンバージョンデータをインポートできる機能がつきます。(現在はプライベートベータ) Adwordsは既にオフ…

セールスフォースもリンクトインを狙っていた

www.bloomberg.co.jp 先日、マイクロソフトによるリンクトインの買収のニュースが騒ぎになっていましたが、じつはリンクトインをセールスフォースも狙っていたよという話が出ています。 記事によると、ゴールドマン・サックス・グループはセールスフォースに…

マイクロソフトが現金約2兆7000億円でLinkedInを買収

マイクロソフトがビジネスソーシャルのLinkedInを262億ドル(約2兆7770万円)で買収。しかも現金 Microsoft to acquire LinkedIn | News Center 日本では実感が薄いですが、ビジネスソーシャルとしてのLinkedInは海外で存在感を示しています。 というか、ビ…

マルケトの買収に対する雑感

すごい今更ですが、マーケティングオートメーションベンダーのMarketoがプライベートエクイティファンドのVista Equity Partnersに買収されるそうです。買収額は17億9000万ドル。 japan.zdnet.com 寡占化がすすむ今のマーケティングのクラウドサービス業界で…

Yahooの常時SSLを機にリファラーについて整理する

Yahoo! JAPANのサービスが2016年4月から2017年3月にかけて常時SSLに移行するそうです。 Yahoo! JAPANサービスは常時SSL(AOSSL)に対応します - Yahoo! JAPAN この影響で「リファラ‥‥ もう来ないのかな‥‥」という声がチラホラと聞こえました。実際にYahooの…

新社会人のひとに覚えてほしいアポしぐさ

そろそろ街なかに名刺交換を待ち構えるひとが出てくる季節です。 この時期になると、代表電話から頑張るテレアポや、企業のお問い合わせフォームから営業をかける問い合わせフォームアポが増えてきます。 ここではそれ自体の是非は問題にしませんが、営業を…

DMPを使ったゲスい求人広告を考えてみた

今日から新卒のひとが入ってくる季節ですが、右を向いても左を向いても(できる)人材不足の声を聞きます。 エンジニアはここ数年ずっと採用が困難だし、デジタルマーケティング関係は外資系のコンサルティング会社さんが底引き網でさらっていく。中小企業に…

TableauがデータベーススタートアップのHyPerを買収

jp.techcrunch.com BIの雄Tableauがデータベーススタートアップを買収してました。 Tableau、個人的にはセルフサービスBIというよりスーパーピボットアプリとして非常に重宝しています。レポートコストを大幅に削減してくれているので、one to manyなjoinが…

セールスフォースがオープンソースの機械学習サーバーを提供するPredictionIOを買収

japan.zdnet.com エンタープライズソフトウェア界の雄「セールスフォース・ドットコム」がPredictionIOを買収した。PredictionIOは同名のオープンソース機械学習サーバーを提供する企業です。 Salesforce signs a definitive agreement to acquire Predictio…

Googleの右側広告廃止は現在テスト中?

sem-cafe.jp 本来お休みである土日に駆け巡った「Googleの右側広告の廃止」。多くの人の休日を粉砕したことが想像される‥‥ 詳細はリンク先に譲りますが、ざっくりと「PCの検索結果で右側の広告が廃止されるよ」という内容。 ただ、自分でGoogleアカウントに…

KPIとアイデアは似てる

「KPIというのは、それが上昇するとその他の指標も上昇するものである」というような事をAmazonの偉い人がおっしゃっていたらしい。 これを聞いた時、任天堂の宮本茂さんの「アイデアの定義」が真っ先に頭浮かんだ。宮本さんは「アイデアというのは、複数の…

インフィード広告がこわい

ニュースやSNSのフィードの中に入ってくる広告、インフィード広告を見かけない日はないです。 広告だすほうからしても、パフォーマンスが良いから「これからはインフィードやでー」なんて声が大きくなるのも自然なことではあります。 インフィード広告はこわ…

パスワード付き添付ファイルを送ることは許してあげろください

親の敵のように嫌われている、パスワード付きメール添付ファイル。 じつは、個人的にはそんに悪いものではないと思っています。というのも、このパスワード付き添付ファイルによって救われた経験を見聞きしているから。 パスワード付きメール添付ファイルと…

イケメンマーケターは言った、認知がないならPRをすればいいじゃない

マーケターの永遠の課題、『認知度』。 認知度は獲得するのも困難だし測定するのも困難、もう、マーケターを苦しめるために存在するんじゃないかって思うくらい厄介な代物です。 認知度は測定するのがむずかしい 普段仕事をしていると、どうしても感覚が鈍っ…

認知系記事広告とのつきあい方を考える

Webメディアの記事をどのように評価するのか? について考えさせられるエントリをふたつ読みました。 jet-set.hatenablog.com katsuse.hatenablog.com 上は、Twitter社の仕様変更によりウィジェットにツイート数が表示されない問題、下は記事をURLではなくキ…

Salesforce Marketing CloudがYahoo! DMPと連携

www.advertimes.com Salesforce Marketing CloudがYahoo! DMPと連携したそうです。 例えば、消費財メーカーが「Salesforce Marketing Cloud」上でターゲットとする30代女性を抽出。ヤフーの持つ検索キーワードや購入履歴といったデータと掛け合わせ、ターゲ…

カンファレンスでカシャカシャとスライドを撮るのと、MTGで内職するのをやめました

わたし、カンファレンスでカシャカシャとスライドを取るのと、MTGで自分が関係ないときにノートPCで内職するのをやめました。 スライドを撮る音でセッションに集中できない 最近、カンファレンスに参加をするとカシャカシャとスライドを撮るのが普通の事にな…

記事広告をお願いするときに考えていること

マーケターの強い味方、記事広告。みなさん、なにを考えてメディアに記事広告を頼んでいますか? 認知のため? 顧客リスト獲得のため? メディアのドメインパワーを借りたSEOのため? 目的はそれぞれでしょうが「こう考えて頼んでるよ」という考えって見かけ…

示唆を得るためにA/Bテストを利用するという選択

マーケティングにおいて必須であるA/Bテストという手法、もうすっかり市民権を獲得しましたよね。 A/Bによるリフトアップを繰り返して最終的にはCVRが◯%あがったよ、というような事例もよく見かけますよね。 でも、A/Bテストの効能をCVR最適化だけにしてしま…

キーワードの流行りを願っていたらやってきた未来は違ったというお話

弱小のマーケティングオートメーションベンダーに勤務している自分は、むかしマーケティングオートメーションというキーワードが流行るように祈っていました。 しかし、いざマーケティングオートメーションという単語が流行ってみると、過去の自分が思い描い…

Facebookのリード獲得広告が正式リリース ー 広告とCRM/MA情報がより密接に

www.facebook.com Facebookのリード獲得広告が正式にリリースされました。 Facebook広告は高いパフォーマンスなんだけれども「モバイルでのフォーム登録」というハードルが高すぎる。というお悩みを持っているマーケターは多いはず。 レスポンシブデザインと…

B2B製品を作っている企業はライターさんと出会いたい

企業で働く人のために作っている製品、いわゆるB2B向け製品には、正直なところ華やかさはございません。Slackなどの一部スター製品を除くと、関係がない人からしてみれば本当に地味〜な製品が大半であります。 しかしですね、B2B製品って地味だけどなかなか…

マーケティングオートメーションの失敗から学ぶ、ってそれエアー事例じゃないの

最近、いろいろな記事で「マーケティングオートメーションが失敗する理由」が語られています。これ、マーケティングオートメーションあたりでご飯を食べている人間としては看過できない問題です。 私自身、記事でかたられているような失敗事例には、とんとお…

マーケティングオートメーションと機械学習をつかった予測スコアリングについて私見

最近マーケティングオートメーション界隈では、「機械学習を使った予測スコアリング」なんてモノをよく聞きます。マーケティングオートメーションというバズワードに機械学習というバスワードを重ねてくるあたりに趣を感じます。 近くでかかわっているいる者…

BtoBマーケは面倒でもメール即レスに取り組むべき

いま、BtoB企業でマーケティングをやっている人の多くは、コンテンツマーケティングとかマーケティングオートメーションとかに興味もって、取り組んでいると思うんです。 そのなかで、ターゲティングの精度やコンテンツの質に頭を悩ましていることでしょう。…